後藤真希の今後の活動は?!気になる活動自粛期間を調べてみた!!

後藤真希,不倫,引退

後藤真希さんの不倫騒動で気になるのは
今後の活動や引退の可能性ですよね。

ママタレとして人気が出始めていたばかりに
少し残念な結果でもあります。

そんな後藤真希さんの今後についてお調べしました!

スポンサーリンク

後藤真希の今後の活動は?!

後藤真希,今後の活動,引退

引用:Twitter.com

最近、またメディアなどに出てきた後藤真希さんですが、
不倫騒動が世間に広まってしまいイメージダウンは免れないのではないでしょうか。

夫とは元のサヤに収まった模様の後藤だが、払わされる不倫の代償はかなり大きい。「ここ数年はママタレとしてブレークしていた。特に若いママの支持を得て、フォトエッセーの出版やベビーブランドのプロデュースなど順調に仕事をこなしていた。イベントへの出演オファーも多かったのですが、今回の不倫騒動で激減することは確実。せっかく再び芸能活動が軌道に乗っていたのに…」と芸能プロ関係者。
引用:東スポweb

mg
確かに、今回の事でイメージダウンはかなりありそう。。

そこで、世間の声を集めてみました。

ネットの声は??

https://twitter.com/yuuuuuu_909/status/1105804620444532736

 

https://twitter.com/ukobnan/status/1105835788904747008

https://twitter.com/32LgtpNH1kO7xR5/status/1105709798731845632

最後のツイートは後藤真希さんのイメージではなくアパホテルのイメージですが
筆者も同じこと思ってしまったので載せてみましたw

たった一回でも世間の印象はガラリと変わってしまいます。

mg
現に、アパホテルもアパ不倫て言葉が流行ってしまうくらい定着していたものね。
スポンサーリンク

後藤真希のイメージダウンが大きい理由

後藤真希,不倫,引退

引用:Twitter.com

ただでさえ、不倫という言葉に対して厳しい世間ですが
後藤真希さんの場合、それ以上にイメージダウンが大きいと言われています。

その理由についてお伝えします。

理由①ママタレとして期待されていた

後藤真希さんが結婚した時に出ていた記事ですが、

30歳を過ぎても変わらない美貌はもとより、ブログに毎日のようにアップされる手料理に関して高い評価を得ているようです。26日には初のレシピ本『後藤真希の満足おうちごはん』(宝島社)の出版が予定されているなど、出産・育児だけでなく、ママタレになる準備も着々と進んでいるようです。“平成最強のアイドル”といわれる後藤は、ママタレになってもその存在感は群を抜くものがあるのではないでしょうか。芸能界に復帰すれば、引く手あまたになることは間違いないでしょうし、ママタレとしてブレークした辻希美は戦々恐々としているのでは?」
引用:サイゾーウーマン

と、後藤真希さんを、べた褒め。
ファンからは「史上最高のママタレになる」とまで言われていました。

理由②後藤真希さんの生い立ち

後藤真希,今後,不倫

引用:Twitter.com

後藤真希さんの生い立ちはほぼ世間の方に知られてるのではないでしょうか。

実際にマタニティフォトを出版した際に

普通、女性タレントがマタニティフォトを公開すると、『脳内お花畑』などとネット上で揶揄されるのですが、後藤にはそこまで批判も上がらなかった。
弟・後藤祐樹の逮捕や母の死など、苦労をしてきたこともあるからか、『おめでとう』『幸せになってほしい』という祝福コメントばかりです
引用:サイゾーウーマン

後藤真希さんの弟と言えば元EE JUMPで活躍、一躍有名になりました。
しかし、EE JUMP時代に未成年飲酒や暴行事件を起こし芸能界引退。
その後、窃盗容疑・強盗傷害容疑でも逮捕されてしまった。

また、後藤真希さんが24歳の頃に母親は自殺してしまいました。

どちらの様子もテレビで放送されていたので知っている方は多いかと思います。

なので、今まで苦労してきたからこそ幸せになって欲しい!!
と応援する方が多かったのではないでしょうか。

megu
ママタレとしても期待されていたうえ、好感度も高かった分
大幅なイメージダウンに繋がってしまったのではないかなぁ

スポンサーリンク

活動自粛するとしたらどのくらい??

後藤真希,不倫,

引用:Twitter.com

気になるのは後藤真希さんの活動自粛の期間ですよね。

近頃は“ママタレント”のイメージが浸透していた後藤だけに、不倫スキャンダルは芸能生活を行う上で、大きなダメージとなったでしょう。
離婚騒動に発展しなかっただけ良かったと言いたいところですが、不可解なのは裁判が続いている点裁判中のタレントは芸能活動自体が難しくなりますし、後藤の場合は自身の不倫による裁判なので、長引けば長引くほど悪影響と言えます。
引用:サイゾーウーマン

とも書かれているため、少なからず裁判が終わるまでは活動出来ないのかと思います。

気になるのは裁判の期間ですよね。

そこで裁判の期間についても調べました。

気になる裁判の期間は?!

平成29年度の地方裁判所における民事訴訟の平均審理期間は8.7か月でした。

ただし判決で終了した件に限ると12.9か月となり、1年以上かかっています。

簡易裁判所の件数を見ると、平均2.8か月となり、かなり期間が短くなります。

また、訴訟の内容によってもかかる期間は大きく異なります。
医療訴訟は25か月と非常に長く、行政訴訟は15か月、労働関係訴訟は14.7か月などとなっています。知的財産権訴訟も13か月と長いです。

一般的に民事訴訟を起こすときには、8か月以上はかかることを覚悟しておいた方が良いでしょう。
引用;弁護士費用の教科書

裁判にかかる期間は早くて7,8カ月、長引けば3年ほどかかるそうなので
裁判が終わっても謹慎すると考えるとしばらくは表に出れそうにないですね。

不倫騒動を起こした芸能人の活動自粛期間は?

  • 矢口真里  →約1年5カ月の活動休止
  • ベッキー  →約3年間の活動休止
  • su     →グループ脱退・活動休止
  • 山本モナ  →芸能界から干される
  • 斉藤由貴  →活動休止状態

mg
意外と矢口さんが短かったんですね!!!

このようにみても、最低2年くらいは表舞台に出てこれないのではないでしょうか。

好感度が良かっただけに反動も大きそうですよね。

今回は後藤真希さんの今後の活動について調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク