NGT48山口真帆がショールーム配信で涙!闇を感じさせる内容とは

NGT48の山口真帆さんがショールームで涙の配信→BANされるという異常事態が発生し
ファンの間では心配の声が絶えません。

スポンサーリンク

NGT48山口真帆の配信内容とは

こちらの動画をご覧ください。

とっても闇を感じる内容ですよね!!

どんな怖い目にあったのか。
本当に心配になります。。

山口真帆のプロフィール

引用:Twitter.com

名前:山口真帆(やまぐち まほ)

生年月日:1995年9月17日

出身地:青森県八戸市   

血液型:O型  身長161センチ


NGT48の1期生、副キャプテンでチームGに所属。

2014年にNMB48のポスト山田奈々オーディションに応募し最終審査で落選。

2015年には「3歳まで新潟で育ったのと芸能活動に反対していた親が初めて許しをくれたから」
とNGTの第1期生に見事合格!

「まほほん」や「まほほ」の愛称で親しまれています。

スポンサーリンク

SNSでの反応は?

 

スポンサーリンク

闇を感じさせる部分とは

この配信を通して闇を感じた部分をお伝えします。

BANされる

ショールーム配信中にBANされたとありますがBANされるとは
ネット用語で「禁止令・追放令・破門令」などを示す英単語で
通常では悪質なユーザーを排除するためのフィルタリング
とされていますが、命の危機を感じ何も変わらないから配信で告白した
勇気ある行動が果たして悪質なユーザーなのでしょうか。

モバメが届かない

モバメとはモバイルメールの略でAKBグループやAKB48研究生が
登録している人に配信するメールサービスのことです。

何らかの形で運営側にストップされていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

運営が何もしてくれない


山口真帆,闇
  • NGT48の劇場支配人は今村悦朗さんで、元々はSKE48の劇場支配人。
  • 48グループの劇場支配人では最高齢
  • 劇場支配人就任以前は映像プロデューサー・監督業
  • 秋元康さんとは25歳からの古い付き合い

この今村さんに山口真帆さんは相談したそうなのですが1カ月経っても何も改善されず今回の配信に至ったそう。

他の子たちも危険にあっている

同じグループのNGT48荻野由佳さんは世界仰天ニュースの「身近に潜む超危険2時間スペシャル」で驚きの内容を話していました。

またともにゲスト出演していた荻野は、レッスンを終えてメンバーと2人で歩いていたところ、カーテンが閉まった車がドアを開けながら近寄ってきたと話し始め、「後ろから黒のマスクに黒の帽子をかぶった人が降りてきて、車の中に連れ込まれそうになった」と告白。その場はなんとか逃げたものの、3日後にまた同じ危険に遭遇してしまったと明かし、スタジオは驚きの声に包まれた。

荻野はそのときも急いで逃げようとしたものの、1人が携帯を落としてしまい大ピンチに。しかし、そこで通りすがりのおじいさんが「携帯落としたよ~」とそばに寄ってきたことで、危機から逃れることができたという。

これはヤバいですね。普通に犯罪です。

スポンサーリンク

山口真帆ファンから襲われていたことが発覚

https://twitter.com/etou_n46/status/1082754881121710080

これ本当に怖いですよね。

犯罪ですし年頃の女の子には本当に心の傷が深くつきます。

荻野由佳さんの場合は路上でしたが、山口真帆さんの場合は家。
レッスン終わりに襲われた荻野由佳さんですが帰宅時間が漏れているのは一緒ですね。

純粋に頑張ろうとしている子がなぜこのような目に合わなければならないのか。

そしてこの文面からも分かるようにNGT48のメンバーで情報漏洩しているものがいるという事。

これが一番つらいですよね。
一緒にやらなければならない仲間に裏切られる。

情報漏洩しているメンバー

何人かのメンバーの名前があがっていますが真相は闇に葬られたままです。
解雇されているわけでもないのでまた同じようなことがあるかもしれません。

生きているうえで人間が一番怖い事がよくわかりました。

どうかこのように頑張っている子が報われて欲しいです。

スポンサーリンク