檀れいとミッチーも卒婚!!二人の馴れ初めから離婚に至るまで。

貴乃花親方が卒婚と発表されたのですが
今回はミッチーこと及川光博と檀れい夫妻の離婚が発表されました。

スポンサーリンク

ミッチーと檀れいの馴れ初め

2011年7月27日に当時40歳で2歳年下の檀れいさんと結婚しました。

2人の出会いのきっかけは2010年元旦に放送された
相棒season8」第10話の回で
通常より事件のスケールが大きい毎年恒例の元旦スペシャルでした。

檀れいさん普段は人見知りだそうですが
ミッチーがアドレスから交換し時間をかけて食事に誘うなど距離を詰めていったそうです。

ミッチーは宝塚好きで有名で檀れいさんも元宝塚の月組・星組のトップ娘役を務めていたので
距離が近くなるのも早かったのかもしれません。

スポンサーリンク

不仲説が流れるも否定していたミッチー

2011年に結婚した後も度々不仲説が流れていましたが
2013年にはミッチーの誕生日に檀れいさんと腕を組んでデートしている様子が報道されたりしていました。

また、2015年には「さんまのまんま」で
「美人は3日で飽きるというけど(檀れいさんの事)まったく飽きない」と発言し
仲良い関係をアピールしているような感じでした。

離婚できない「金麦」説

また不仲説が流れた際に、離婚できない理由として
檀れいさんが金麦のCMをしていたのでイメージが悪くなるために出来ないのではないか
という説がありました。

スポンサーリンク

ミッチーと檀れいさんの離婚原因

11月28日に離婚届を提出したといい書面で発表。

 2人は直筆の名前入りの書面で「この度、及川光博と壇れいは11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます」とコメント。「それぞれの未来のために二人でよく話し合った結果、本日離婚届を提出しました」とした。

 「出会いから9年、2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び、支えあい、仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です」と説明。「共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です」とし、「今後も努力し精進してまいりますので、どうか温かく二人を見守っていただけますようお願い申し上げます」と結んだ。

引用:スポーツ報知

円満離婚となっていますが、平成最後に立て続けに卒婚が起きていますね。

あと今年の終わりまで1カ月ですが
次は誰になるのか、良い知らせがあることを願います。。

スポンサーリンク