平野紫耀の病気まとめ!腰痛や盲腸でドクターストップ、川崎病にも。

平野紫耀,腰痛,川崎病,盲腸

今やドラマやバラエティにも出るようになり知名度が上がっている平野紫耀くん。

そんな平野紫耀ですが、現在は腰痛であまり動けなかったり
過去には盲腸や川崎病にかかったこともあるとか。

今回はその経緯をまとめました。

平野紫耀は腰痛もちだった!

平野紫耀,腰痛,川崎病,盲腸,病気

引用元:ぷり画像

腰痛持ちだったのが発覚したのが朝の情報番組「ZIP」内の
King&Prince「DESHIIRI」(弟子入り)のコーナーで
キンプリ6人で新体操で空中で回転するタンブリングという技に挑戦するという企画でした。

しかし、練習を始めようとしたその時に平野紫耀くんから
前から抱えていた腰痛の方が、元気を出し始めて・・・」と練習ストップ!

キンプリは平野紫耀くん抜きの5人で臨むことになりました。

平野紫耀はいつから腰痛持ちだったのか

調べたところ明確な時期はわからなかったのですが、
ジャニーズに入所する前の小学校2年生からダンスを習っており、
中学2年生からはアクロバットを習い始めています。

趣味・特技、両方ともアクロバットと公言するくらいなので
どれだけ身体を酷使してきたかは想像がつきます。

https://twitter.com/purple_ANGEL828/status/985075876965498883

megu
このヘリコプターってアクロバットは、約50キロの男性2人抱えて回るんだけど何事もなくこなせちゃうし、そのあとも普通に歌えちゃうし凄すぎるわ!!!!

平野紫耀のアクロバットは先輩ジャニーズも認めています。

努力している分、少なからず身体にも影響は出ますよね。。。

スポンサーリンク

ドクターストップがかかった盲腸

平野紫耀,病気,腰痛,盲腸,ドクターストップ

引用元:ameblo

平野紫耀に盲腸が発覚したのは今から2年前の2016年に発売された雑誌「TVガイド」のキンプリ特集で
キンプリメンバーの永瀬廉が「平野紫耀今年は〇〇だったこと!」のテーマで
「平野紫耀くんは盲腸なのに点滴を打って頑張っていた」
と回答し発覚しました。

いつごろ盲腸になっていたのか

時期的には、平野紫耀が単独初座長を務めた舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」の
博多座公演と梅田劇場公演の間。

TBS系列で放送された「Mr.KING vs MissQUEENの青春ダンス!
という特別番組で10月初旬の文化祭で発表するダンスを8月の初旬から約2カ月間本気で
女子高生にダンスを教えるといいう番組内容で文化祭当日に
「平野紫耀くんはドクターストップにかかってしまい参加できない」と話されていました。

ロケ中も顔色が悪そうだったのでおそらく盲腸の痛みに耐えながらロケを行っていたのだと思います。

megu
盲腸の痛みは人によって歩くこともできない腹痛や、嘔吐、下痢などの症状になったりするんだって!

歩くこともままならない状態でダンスなんて、プロ意識高すぎます!!!!!

スポンサーリンク

川崎病にかかっていた幼少期

2013年12月1日のTV「まいど!じゃーに~」でテーマが「家族」
の時に告白していました。

川崎病とは、全身の動脈に炎症が起こりそれに対応した症状で川崎病と言われ、

主に日本人や韓国人のアジア人がかかりやすいらしく日本では年間12000人以上がかかっていると言われています。

一番の注意点は冠動脈という心臓の筋肉に酸素や栄養を供給している血管に影響が出てしまう事です。

冠動脈が影響を受けると血管が損傷され瘤(こぶ)を作り、大体は時間と共に自然消失することが多いのですが、その瘤がまれに瘤の中で血の塊を作り血管を塞いでしまい心筋梗塞を起こしてしまったりする危険性があるようです。

実際に平野紫耀の場合は学生時代はリレーや長距離走は禁止で、
定期的に病院で検診も受けていたのだとか。

現在も激しい運動は禁止されているのだとか。。

megu
アクロバットも魅力的だけど、身体には気を付けて欲しいね。。。

デビューしたてで、まだまだこれから先が長い平野紫耀くん。
ぜひ身体に気を付けて頑張ってほしいです!!

スポンサーリンク