北川景子のメガネ姿があざといと話題に。スタジオでかけ外しする理由とは。

北川景子,あざとい,めがね

視力がなく目が悪いと

メガネをかけたりコンタクトをしたりと何かと対策すると思います。

人気女優の北川景子さんも視力が悪いそうなのですが

そのメガネをかける姿があざといと話題になっています。

今回はなぜあざといと言われるのか、メガネをかける理由をお伝えします。

スポンサーリンク

なぜ北川景子があざといと言われるのか。

北川景子,あざとい,めがね

北川景子さんは普段メガネをかけなくても生活に支障がないため、

裸眼で過ごしているそうなのですが、視力は0,1以下なのだそう。。

なのでVTRを見るときとかはメガネをかけたりしています。

https://twitter.com/masamonlvasyu/status/1048578680635580416

この姿がネットではあざといと話題になっていました。

わざわざ最初からメガネをかけておらず、

VTRの時だけメガネをかける姿が一部で

キレイな人だからこそ「私メガネも似合うのよ」

という感じに捉えられると言われていました。

(ほぼ嫉妬な気がしますが・・・)

megu
あざといって悪いイメージしかないんだけど
ホントはどういう意味なのかな?

そもそもあざといってどういう意味?

あざといの意味は「悪知恵が働く」「ずる賢い」「たちが悪い」

のような意味合いがありますが

最近では「計算高い」や「性格が悪い」という意味で使われたりもします。

むしろこの意味の方がネット用語として浸透している気がします。

私もそういうそういうイメージしかなかったです;;

スポンサーリンク

北川景子がメガネをかけ外しする理由とは

北川景子,あざとい,かわいい,めがね

では、目が悪いのになぜコンタクトを装着したり常にメガネでいないのか。

そこが気になるかと思います。

医者の父親直伝。メガネのかけ外しが目に良い

メガネのかけ外しは一見、目に負担がかかり悪そうに思えますが

本来の正しい方法なのだそう。

遠くのものを見ている時と近場を見るときに

同じメガネだと調整がきかないため、目が痛くなって視力低下の原因にもなるのだそう。

父親が医者である北川景子さんは目を守るためにも

VTRや遠いものを見るときだけメガネをかけると教わっているとか。

実際、コンタクト入れると視力も落ちやすいと言われています。

撮影現場では乾燥しているから

撮影現場は多くの人や照明で乾燥しやすくなっているみたいで

長時間の撮影だと安易に目薬をさす行動が出来ないのです。

撮影中に「コンタクトずれたのでちょっとすいません!」とか言えないですよね(笑)

ましてや、そんなことしていたら撮影は止まるし大勢の方に迷惑かけてしまいますよね。

周りに気の使える北川景子さんだからこその配慮からかもしれません。

VTR中にメガネをかける北川景子さんですが、

目が悪い人が遠くのものを見るとき眉間にしわがよってしまったりしてしまいます。

実際私もそうなのですが、遠くやテレビを見るときに眉間にしわが寄る癖がついてしまいました。。

国民的人気女優がTVに向かってメンチ切ってたらとてつもなく嫌ですよね(笑)

愛想が仕事の部分もある女優さんですから、そういったイメージは避けたいもの。

女優としてのイメージも保たれているのだなと思いました。

スポンサーリンク

北川景子は瞳を大切にすることが魅力と考えている

北川景子,あざとい,めがね

以前、北川景子さんは魅力的な瞳について

「目は口ほどものをいう、という言葉もありますが、
その人の考え方や意思、芯の強さが表れている目は魅力的」

とおっしゃってました。

北川景子さんは目を大切にし瞳に気を使っているからこそ

コンタクトを使用せずにメガネをかけ外ししているのではないかと思いました。

可愛く綺麗すぎ見ているだけで目の保養な北川景子さんを今後も応援します♪

スポンサーリンク