はれのひ事件の社長の現在は?営業停止に追い込まれたのはブラック企業だったから

はれのひ,社長

はれのひといえば、世間でも忘れられないニュースと言っても過言ではないでしょう。何を

成人式の日に着物が切れないという今までにない事件。

現在その社長が何をしているのか。

ブラックすぎる会社の内容を調べてみたのでお伝えします。

スポンサーリンク

はれのひブラックすぎる会社の理念とは

ブラック企業あるあると言っても過言ではないのでしょうか。。

はれのひで実際に行われていた会社の理念をお伝えします。

キラキラ言葉

はれのひ,社長
  • 感謝してます
  • ありがとう
  • ついてる
  • 幸せ

これらの言葉をキラキラ言葉といい朝礼時には必ず発していたそう。

お疲れ様ですの代わりに感謝します

社長とすれ違う時にも「お疲れ様です 感謝します」と

必ず感謝しますとつけなければいけませんでした。

ちなみに電話を受けるときも

お電話感謝いたします

といって受けなければならなかった。

こういう言葉発してる会社ってだいたいブラックな気が・・・
スポンサーリンク

はれのひブラック企業にも匹敵する内容とは

営業内容もブラック企業そのものでした。

営業電話一日300~400件

はれのひの従業員は主に営業電話が主でした。

18歳の子供がいる家庭に一人一日ノルマ300~400件あったのです。

そして、断られた家にはなんと二日後にまたかけ直すという事。

これにはかけられて断った家の人が激怒→社員の心が折れて辞めていく人が続出

普通に考えて断ったのに何回も何回もかけてこられたらしつこくて怒ってしまうわ。
会社としても何あの会社って思うのに。

ただ、社長にはそういう考え方はなかったのでしょう。

違法ではなかったら何をやっても良いのでしょうか。

これにはついていけない従業員が続出し、

結果社員は激減。当然営業電話できる数も少なくなるので契約が激減。

経営悪化という負のループに陥っていきます。

払われなかった社員の給料

 

なんと、社員の給料は3カ月も未払いが続いたのだそう。

これはほんとにひどいですよね。

なのに社長は夜な夜な夜の街に繰り出して豪遊していたのだそう。

従業員を大切にしない会社は絶対に長く続かないですよね。

スポンサーリンク

はれのひ事件をおこした社長の現在は?

はれのひ社長は詐欺罪として懲役2年6カ月を受け現在も服役しているようです。

あんだけ人の心を踏みにじってこの懲役は短すぎますよね!!

しかもこの詐欺罪は成人式に出れなかった人々にではなく

銀行に対し財務状況を改ざんし3500万の融資を受け取ったとして

銀行に対しての詐欺罪として逮捕されました。

人として許されないことを行ったはれのひの社長。

刑期をおえて出て来てもその名は知れ渡っているので普通に生活するのは難しいとは思いますが、

もう少し厳しい厳罰にしてほしかったのは国民の声なのではないでしょうか。

せめて、はれのひでもきちんと対応していた社員さんも現在報われていることを願います。

スポンサーリンク